検索

ワイヤーストリッパーの使い方(基本編)

皆さんこんにちは。

今回のテーマは・・・『穴を選べばひと安心』でお伝えいたします。

先日、ワイヤーストリッパーについて、お客様からお問い合わせをいただきました。

『どの穴ですればいいの?』 『本体に書いてある数字は何?』 など

使い方がわからないとのことでした。

ですので、少しご説明させていただこうと思います。


まずは、ストリップする電線の太さ(芯線)を確認。

 写真では、AWG22の電線です。 (AWGとは、アメリカの規格の一つなのですが、簡単に電線の太さの規格だと思ってください。)





私が調べたところ、店頭で売られている電線の場合、線の太さについては3種類の表記がされているようで、

 ①AWGの番号で表記.....電子工作など細い線に多いようです。

 ②芯線の断面積で表記.....自動車関係など、太めの線に多いようです。

 ③芯線の直径で表記.....建築材など、単線のものが多いようです。

弊社のストリッパーは、電子工作系に使っていただくことを第一に考え、AWG表記をしています。


上の写真のように、AWG22の線であれば、 『22』と書いてある横の穴で、ストリップしてください。

ちなみに、右側の数字は工具の穴の直径を表しています。







ストリップ完了。

使い方さえわかれば、超簡単。









動画だとこんな感じになります。 



ご覧になれない方は こちら

こんな感じで、どなたでもストリップしていただくことができますので、一度お試しください。

それではまた。

【本社】
〒537-0011 大阪市東成区東今里2-8-9  TEL(06)-6974-0028 FAX(06)-6974-5661

 

【ロジスティクスセンター】
〒537-0011 大阪市東成区東今里2-9-13  

ロゴマーク[タイプⅠ](カラー)パターンB.jpg
2014psmark_base_wix.jpg
匠_大阪の元気ものづくり企業.gif
banner_evessa.png

Copyright(C)2020 ENGINEER INC.All rights reserved